ヒュンダイのEVが燃えたそうな

引用元:electrek.co “Hyundai Kona EV exploded in a garage, blowing the door off

エレクトレックネタ。カナダのモントリオールでガレージに停めてあった、ヒュンダイのEV「コナ」から出火。ガレージのドアを吹き飛ばすほどのものだったそうです。記事の締め「ガソリン車よりも燃えないけど」の文言には安定感すら感じるほどですが(笑)

確かにEVはガソリン車より燃えないってのは理屈からしても分かります。おそらくそれは正しいかと。テスラにせよ他社製にせよ、出火する確率はかなり低いんだと思います。いつ来るか分からない地震に怯えていても何もできない、ってのと同じくらいの話だと。でもやっぱりこういう話は気になりますね。私の借りてる駐車場の周りにはとても高価な車が停まっている事もあり、万が一周囲の車に影響が及んだら。。。と考えると恐ろしくなります。周囲に停まっていたスーパーカー2台にも延焼した、とかなるととんでもない損害賠償額に。なるべくそういう車には近づきたくないのですが、普通充電器の配置があるので、致しかたなく(笑) 

今回のケースも原因調査が行われると思うのですが、果たしてヒュンダイからどういう発表があるか?に興味がありますね。テスラみたいに適当にやり過ごすのか、それともきちんとした形で原因公表があるのか、企業の姿勢というのが気になります。いくら確率が低いと言っても、こういう事はメーカーとしての責任ってのもあるでしょうし。続報きたらまたブログにします。

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です