アカウントの乗っ取りには注意が必要です

超ひさびさのブログ更新。しかも内容は雑談です、という笑。

仲間内でも良く話題に上がること。「最近やたら変な人が目につく。世の中おかしくなって来てるのかな?」

否。世の中はもともとそんなもん。キ○ガイは昔から一定数いる(自分がそのキ○ガイである可能性も否定はしません)。今までは井戸端会議や便所の落書き範疇だったモノが、ネットやSNS、スマホカメラ等の普及により、国中(世界中)に拡散され目に付きやすくなってるだけ、と言うのが私の持論。

Youtubeのコメント欄にも色んな人がいらっしゃいます。それは価値観が違うから至極当然。最近トレンドの多様性から鑑みても100人いて100人全員が賛成!とかありえないし、もしそうだったら気持ち悪い(笑)。そんなコメント欄を持つ配信者は教祖なりカリスマなりの素質をお持ちだと思うので、その道を極めた方が良いと思います。割と真剣に。

私はそんなスタンスなので、proもconもLikerもHaterもいて然るべきだと考えてます。意見を受け取る側としてはなるべくフラットに受け止めるように努めつつ。もちろん、煩悩にまみれた一般人なので「イラッ」とする事もままありますが(笑)

で、最近ふとYoutubeのコメント管理欄を眺めたんですよ、すごく久しぶりに。そしたら随分前にすごい勢いでアンチコメントを書き込んでた人が、全部コメント削除してた事に気づいたんです。

その方、コメント欄では「コメント削除するなんて発信者としてありえない。どんなコメントでも消すな!」と言ってたのですが、ご自分ではサクッと削除(笑)。当人のブログでも悪態ついてたのにサクッと削除。悪態ついてたページだけ削除(笑)

※ここからは話半分くらいで読んでください↓

んで、その方ってちょっとネットリテラシーが低いのかな、ひょんな事から特定できちゃったんですよ(笑)。しかもそれなりの著名人。私の特定が間違ってる可能性もない訳ではないけど、おそらくその可能性は低い、だって色々と合致しちゃってるんだものって。そんな人が本当にこんな書き込みしたの?まずくない?と書かれたほうの私が心配になったくらいでした(笑)。

はい、で結論。タイトルにも書きましたが、ご本人が書かれた訳ではなくアカウントを乗っ取られてたんだろう。という風に私の中で結論付けて消化した次第でございます。

皆さんも乗っ取りには十分お気をつけあそばせっておはなしでした。

※注:画像は本文とは全く関係がありません。Maier Racingのリアピース。なかなかのお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です